静岡県浜松市の土地家屋調査士・行政書士 高林登記測量事務所

053-570-4868

月曜〜土曜 8:00~20:00  日祝休 お電話・メール年中無休
ご相談・お見積り無料 お気軽にお問い合わせください




浜松の土地・建物の登記測量・境界確認のことなら高林登記測量事務所へ

土地家屋調査士の主な業務内容

調査業務・・・・・

不動産に関する土地や建物について、資料調査・現地調査を行います。
法務局や市役所で必要な書類を収集し、その資料と現地との整合性を専門的な視点から調査いたします。

測量業務・境界確定業務・・・・・

土地の境界や面積が知りたい場合、境界立会・確定測量をします。
※境界立会では、道路や水路に接している場合、その管理をしている県や市区町村の担当課に申請をして官民立会が必要となることがあります。
境界標が不明になった場合、復元可能なケースでは復元測量を行います。
また、現況測量では現況の土地の形状や建物の位置、道路からの高低差などを調べることができます。

建物に関する登記申請業務(代表的な業務として)


  • 建物表題登記
建物を新築した時にする登記です。
一戸建ての住宅・店舗・賃貸アパートなど、建物の種類としては「居宅」「店舗」「共同住宅」などとして登記されます。

  • 区分建物表題登記
分譲マンションなど、一棟の建物を区分して所有する形態の建物を新築した時にする登記です。

  • 建物表題変更登記
建物を増築することによって床面積が増えたり、建物の用途を変更したりした時にする登記です。
また、物置など付属建物を建てた時なども、この登記が必要になります。

  • 建物滅失登記
建物を取り壊したり、焼失した時にする登記です。

その他、建物の分割・合併・合体などがあります。


土地に関する登記申請業務(代表的な業務として)


  • 土地分筆登記
一筆の土地を、二筆またはそれ以上に分ける登記です。

  • 土地合筆登記
複数筆の土地を一筆にする登記です。(※合筆できる土地には条件があります)

  • 土地地積更正登記
登記されている面積と実際の面積が異なる場合に、登記記録を実際の面積に修正する登記です。
分筆登記と同時に行われることが多いです。

  • 土地表題登記
国有地(市有地)である無地番の道路、水路などを払い下げした場合などに行う登記です。

  • 土地地目変更登記
農地から宅地へ、などといった土地の地目(利用状況)が変わった時にする登記です。


各種許可申請・・・・・

各種許可申請な ど、付随業務についても対応いたします。

上記に挙げた業務内容以外にも、土地や建物の登記や境界については様々なケースがあります。
ご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。